Skip to content

キャッシングは銀行と消費者金融どちらが良いのか

キャッシングをしようと思った場合にまず初めに迷うのが、銀行でキャッシングするのか消費者金融でキャッシングするのかという事ではないでしょうか?

ではどちらが良いのかというと・・・人によるとしか言えません。まず銀行ですが、一般的に消費者金融より利息が低い事が多いです。ですので、トータル返済額が消費者金融より少なくなる場合が多いです。銀行によっては利息が一桁なんて事もありますので、かなりお得感があります。

ただ、利息が低い銀行ほど審査に掛かる時間が長くなる傾向にあり、また審査基準が厳しくなるなんて事もあります。ですので、時間に余裕がある人、ある程度の職業に就いている人向きと言えるかも知れません。

一方消費者金融の方ですが、こちらはアルバイトでもキャッシング出来るなんていう場合が多いです。利息は多少高いですが、収入が少ない人でも気軽に申し込めるのは良いですよね。

それだけではなく、条件さえ満たしていれば審査も早く、即日融資なんていうのも珍しくはありません。利息の高さはデメリットですが、その気軽さ、融資までの早さからすぐにでもお金が必要な人、収入の少ない人向きと言えるかも知れません。

どちらも一長一短ではありますので、どちらが自分に合っているのかをよく考えたうえで申し込みすると失敗が少ないです。

お金を借りる方法

キャッシングを利用する際の理由作り

キャッシングの相談をする際に、なぜキャッシングを利用したいのですかという事を聞かれます。そしてクレジットカードがあれば買い物などはそれですれば良いではないかと相手から思われてしまいます。しかし、クレジットカードがこれほど普及している世の中でもクレジットカード対応をしていないようなお店も中にはあります。私も実際にキャッシングを利用した際の理由というのはクレジットカードで決済ができないような老舗のアクセサリーショップで買い物をするためだったのと、そのアクセサリーショップが限定出品の商品を出すからそれを買いたいという理由を説明しました。このようにしっかり理由を説明すればキャッシングの際の信頼度のハードルを下げて借りやすい傾向にあります。なのでクレジットカードの利用可能額があるから借りられない、なのでクレジットカードの現金化をしようと考えるよりかは、自然にキャッシングできる理由を考える方が賢い方法だと思います。

“キャッシングの支払いが遅れそうになったら “

返済期日が迫っているのに、お金がなくて返済できないという場合があります。そのようなときは、きちんと消費者金融会社に連絡をしましょう。返済が遅れそう、もしくは遅れているのに、自分から連絡をするのは、とても勇気がいることです。
しかし、返済が1日遅れてしまったとしても、しっかりと電話連絡をすることが大切です。返済が遅れると、消費者金融会社から、電話がかかってきます。
その電話に出ないと、あなたの信用性が疑われてしまいます。ですので、あらかじめ返済期日に返済をすることができない場合には、事前に連絡をしておきましょう。返済ができませんと伝えたら、消費者金融会社の人は、困りますと、言ってきます。
それでも、返済できないことを正直に伝えてください。そうすると、消費者金融会社の人は、何日までに払えるのかを聞いてきます。そこで、あなたは確実に返済ができる期日を伝えます。また、確実に返済できると思っていても、何が起こるか分からないので、ギリギリを伝えるよりも余裕をもった日にちのほうが良いです。
何事も正直に、返済ができる期日を正確に伝えることを心がけましょう。もしも、返済日を過ぎてしまい、それでも電話連絡をしなかった場合、何度も電話がかかってきます。それでも電話に出ず、逃げていると、精神的にストレスになってしまいます。消費者金融会社の人は、電話で連絡をするしかないのです。返済が遅れそうになった時には、きちんと連絡をすることが大切です。

男性も脱毛をする

今や女性のみならず男性も脱毛をする時代。一番人気なのはヒゲ脱毛のようですが、ひげはかなり濃く太い毛が生えているので、満足のいく脱毛をするまでには時間がかかることもあります。
しかも、抜いてみたことがある人もいると思いますが抜ける瞬間というのは激痛が走りますよね。
レーザー脱毛は男性にとても適した脱毛方法であると言えるのですが、出力が強いため効果がかなり感じられるものの、エステサロンなどで行う脱毛に比べると痛みが大きいという点があげられます。
痛みに強い人であれば我慢できるとは思いますが、痛みに強い男性はあまりいません。
しかも、太くて濃い毛は余計に痛みが出るので、ひげといった狭い部分でも苦痛に感じることはあるでしょう。しかしながら、レーザー脱毛は医師の指導のもと行っていくのでとても安心できます。万が一トラブルが起こった時でも、医師がすぐに対応してくれるので酷くなる前に治療を行うことができるのです。
しかも、医師がお肌の状態などをチェックしながらレーザー脱毛を行っていってくれるので、痛みに弱く不安があるという方は医師に相談をすれば出力を少し弱めた状態で施術をしてくれるかもしれませんので、まずは体験したりカウンセリングを受けると良いでしょう。

キャッシングで賢く返済するコツ

キャッシングを利用したら、確実に返済していきたいものですね。返済期間が長引けばそれだけ返済額も増えていきます。そこで、賢く返済するコツを紹介しましょう。

まず、返済日に注目しましょう。給料日のすぐ後に設定しておけば返しやすくなるのは当然でしょう。業者によって、月末、25日、10日など返済日を選べるサービスのあるところがあります。上手に使って返済を楽にしましょう。

また、業者のなかには、メールで返済日を事前に知らせてくれることがあります。登録しておくと、うっかりミスを防ぐことができます。さらに、便利な口座引落で返済するようにすれば、何もしなくても返済してくれるので便利です。

そして、少しでもお金に余裕があったら返済に回しておくとよいでしょう。利息も積もれば、かなりのお出費です。元本を減らす努力が大事ですね。

このように、ちょっとしたコツで、返済が楽になるのではないでしょうか。少しでも利息の負担を減らしましょう。

テレビCMでお馴染みのカードローン

テレビを見ていれば必ず見かけるのがカードローンのCMですが、そんなCMの影響もあってすっかりお馴染みの存在になりました。お金のピンチにはカードローンというのは日本中に浸透していて、実際に多くの方が利用しています。私の周りでも最近利用者がますます増えていますし、特に人気が高いのは大手の消費者金融のカードローンや、銀行のカードローンです。

カードローンは契約が終わるとカードを送ってもらえるんですが、そのカードさえあればいつでも好きな金額を引き出すことが可能になるので本当に便利なんです。もちろん自分の契約時の限度額の範囲を超えての借り入れをすることは不可能なんですが、それさえ超えなければ好きなだけ借りることができます。

もちろん借り入れた以上返済しなければならない義務がありますから、返済が無理なくできる範囲の借り入れのみ行うようにすることが大切ですし、無理の無い返済プランをたてるのも忘れてはいけません。私は余裕のあるときは多めに返していくように心がけています。

 

消費者金融のメリット

消費者金融でのキャッシングには多くのメリットあります。

まず一つ目にキャッシングの早さです。原則的に審査さえ通れば、誰でもすぐに融資を受けることが可能になります。融資を実行されるまでの時間は30分程度です。キャッシングを行う理由は様々だと思いますが、やはりすぐに融資してもらえることは消費者金融でキャッシングを行う最大のメリットでしょう。

二つ目のメリットとしては、住んでいる場所や申し込みの時間帯など関係なく融資を受けることが可能であるということです。

銀行で融資を受けるためには営業時間内に銀行に行かなければいけません。しかし銀行は閉まる時間が早く、借りたいときに融資をしてもらえません。対して消費者金融でのキャッシングの場合、インターネットを利用すれば、場所も時間も関係なく24時間どこからでも申し込みが可能ですし、無人契約機でも申し込みが可能です。

3つ目のメリットは、返済が早ければ余計な金利がかからないことです。消費者金融でのキャッシングは日割り計算でなされるので、早く返済すればするほど金利がかかららなくて済みます。

このように消費者金融でのキャッシングは多くのメリットがあるのです。

脱毛していつでも自信を持てる肌になりましょう

とあるアンケートによると、男性が気になる女性のムダ毛の一位がワキ毛、二位がすね毛、三位が鼻毛という結果になっていました。

あとは腕の毛や太ももの毛などもランクインしています。

だいたい想像通りといった感じですね。この中で鼻毛だけは脱毛できませんが、ほかの部分は脱毛できるので、時間とお金に余裕があれば脱毛した方がいいでしょう。

エステサロンで脱毛をすれば、横になっているだけでエステティシャンの方が脱毛をしてくれるので非常に楽です。

自己処理ですと、無理な体勢になって剃ったり抜いたりしないといけない時がありますよね。

たとえば背中は自分では手が届きませんが、サロンで脱毛をすれば手が届かない場所でもキレイに脱毛ができます。

脱毛はお金がかかるからちょっと…と抵抗を感じる方もいると思います。

しかし自己処理も結局はお金がかかりますし、肌を傷めてしまうことを考えると、脱毛してそのあとずっとキレイでいられるというメリットはとても大きいものではないでしょうか。

緊急時に頼りになるキャッシングで給料日まで凌ぐ

金銭感覚に自信を持っていたとしても、突如金欠になってしまう可能性は全く無いとは言い切れません。現に私は、金欠の状況に陥りました。しかしキャッシングによって借り入れしたことで乗り越えられたのです。
キャッシングでお金を借りる事態になったのは、忘れていたことがあったからです。私は仕事に関してはとにかく全力で取り組んでおりますが、一方で私生活は非常に適当です。ですから支払いに関することは忘れることがあります。
そして今回忘れていたのは、家賃の更新費用です。まだ先の話だと思っていたのですが、支払い期限が2日後に迫っている段階でようやく気づきました。何とか支払いはできたものの、お金を全て使ってしまったことで、食事やその他の支払いに充てるべきお金が無くなってしまったのです。
このような状況を変えられたのがキャッシングです。申込みの段階から借り入れるまでのスピードがあり、使い道は決まっておらず自由です。キャッシングによって、何とか給料日まで凌ぐことができました。

レディースキャッシングを利用してみた感想

私がキャッシングを初めて利用したときは、女性専用窓口のある業者に電話で申し込みを行いました。

 

初めての利用で分からないことや不安なことが色々あったので、電話で相談を行ったのですが、女性のスタッフの方が相談に乗ってくれたため、とても話しやすかったです。

 

異性相手に話すよりも、同姓相手のほうが色々と細かいところまで身構えずに話すことができますね。

 

感じのいい丁寧な話し方をしてくれたので、信頼感も得ることができました。

 

 

 

また、レディースキャッシングは専業主婦やパートの人でも審査に通りやすく、通常のキャッシングよりも金利が低めのところが多いというのも、女性専用を選んだ理由の一つです。

 

必要な書類も少なく、家族に知られることなくこっそりと借り入れをすることができ、大変助かりました。

 

申し込みから融資までとても迅速でスムーズにこなすことができ、すぐに現金を手にすることができて、本当によかったと思います。

 

返済は近所のコンビニのATMで済ますことができ、手間と時間を省くことができました。