Skip to content

借金は必要最小限が必須です

消費者金融は沢山の会社があり、どの会社を選んだら良いか迷うところです。大くの会社が銀行と手を組み信用性は以前より格段に上がっています。以前のような25%以上の利息を取るところもほとんどなくなってかなり利用しやすくなっています。それでもまだ金利にはバラツキがあり、たかが数パーセントと思ってしまいがちですが、その数パーセントが後々効いてきます。支払期間や月々の返済額によっては元金と利息分併せて結局借りた額の倍ちかくの支払いになることもあり、金融会社を選ぶ時には金利をしっかり見比べる必要があります。商売としてお金を貸しているのですから、こちらが得をすることはまずあり得ませんし、出来るだけ金利を低く押さえることが最も重要なポイントです。あとはそのお金が本当に差し迫って必要なのか、働いて貯めから使うべきではないのか、と自問自答して、必要最低限の借金に押さえるべきです。一度借りてしまうと借金に免疫が出来てしまい、借りることに抵抗感がなくなる事が一番怖いことです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *